肝機能を向上させるツボがあるの知っていました?

肝機能を改善したり向上させたりするのには、毎日の生活習慣の見直しやしじみなどのサプリメントの摂取なども効果的だという事が勉強になりましたよね。

ただこれ以外にも、日々から自分で出来る事があると言う事なので調べてみました。それは「ツボ」を押すことだそうです。

何箇所も肝臓に良いツボがあるようですので、その中でも代表的なツボをまとめてみました。

肝臓に良いツボって?

①肝兪(かんゆ)

このツボを押すと血流が良くなります。場所は背中の真ん中辺りで背骨から左右3~4センチのところの外側にあるようです。

②期門(きもん)

このツボは肝機能の改善・解毒・代謝アップに効果的なツボとなっているようです。場所は、ちょうど肝臓の真上にあります。ただ左右にこのツボはあるらしいのですが、押すのは右側だけだそうです。

③老宮(ろうきゅう)

ストレス、疲れなどから来る肝機能に良い影響を与えてくれるツボです。手のひらの中心にあって、押すと結構痛いです。。

④陽池(ようち)

ホルモンバランスを整え、ストレスを和らげてくれるツボになります。そして肝機能の低下を防ぐ効果もあるそうですね。場所は、手首の外側のくぼみになります。

⑤太衝(たいしょう)

体内に残ったアセトアルデビトを分解して、無毒化を促進します。二日酔いに効果的のツボになります。場所は、足の甲、親指と中指の間で、それぞれの指の筋が交わる手前のへこんでいるところです。

⑥曲泉(きょくせん)

肝機能の活動を助けてくれツボになります。また、押して痛みを感じたら肝機能が弱っている可能性がありますので、肝臓が健康かどうか?を試すのにも良いかもしれませんね~。場所は、足の膝裏。膝を曲げた状態で出るシワの先端あたりで、指でツボを押しこみながら足を伸ばしてください。https://www.youtube.com/watch?v=7rWSbDiBGSs

(7)健理三針区(けんりさんしんく)

アルコール分解を促す肝機能を活性化させるツボです。場所は、手のひらの中央から少しだけ下にあります。

このように普段から出来るツボを押すことで肝機能の向上が期待出来るそうです。あたしも全部試してみましたが、お酒を飲みませんので痛いところはそんなにありませんでした。

曲泉(きょくせん)については、肝機能の状態を調べれるという事でやってみたのですが、場所がよくわからなかったのでユーチューブのリンクを貼っておきました。場所がわかりにくので動画を見て試してくださいね~